投稿者 okigaru | 2012/06/15

IWPの罠

IWP = インスタントウェブ公開(Instant Web Publishing) は便利な機能ですが…

Get(システムIPアドレス) や Get(システムNICアドレス) は

FileMakerからの共有では有効ですが

IWPからの共有ではホストのIPやNICに成ります

IWPのログは

FileMakerのアプリケーションフォルダ内の

「Web logs」フォルダ内の

[access.log] や [applecation.log]を参照しましょ

追記:2012/06/16

上記はFileMakerPro11 MacOSX10.6ですが

FileMakerPro10 WindowsXPだと
C:¥Documents and Settings¥(ユーザー名)¥Local Settings¥Application Data¥FileMaker¥logsの中に

WindowsVistaだと(実機が無いので未確認ですが)
Users¥(ユーザー名)¥App Data¥Local¥FileMaker¥logs
C:¥Users¥(ユーザー名)¥App Data¥Local¥VirtualStore¥Program Files¥FileMaker¥FileMaker Pro(FileMaker Ver番号)の中に

[access.log] や [applecation.log]があります

いくつか途中のフォルダは隠しファイルに成っていますのでご注意下さい

どうしてこれがマニュアルに書いていないのか不思議デス

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。