投稿者 okigaru | 2014/07/21

iMac 2009 Late にSeagate SSHD ST2000DX001

元のHDDは、HDT721050SLA360(以下:旧HDD)

先ずは、ST2000DX001(以下:新HDD)をUSB外付に入れてフォーマット
再起動時にCommand + rでディスクユーティリティーを起動させます
0の書き込み1回を実行
15時間半程待つ
パーティションを4つに分割
復元を選択して
ソース:旧HDDのパーティションを選択
復元先:新HDDのパーティションを選択(左のリストからドラッグする)
右下の「復元」ボタンを押すと実行される
旧HDDは3つのパーティションなので
これを各パーティションで実行する
1パーティションに1時間半程待つ

さて漸くiMacの解体をぐぐったら…
温度センサーで皆さん困っているらしい
旧HDDと同じメーカーを選ぶと良かったそうだが
もうデータ復元まで実行してしまったので返品交換は無理
とりあえず、開腹作業で温度センサーを確認する
旧HDDは日立製でピンが2本だけ「0120」
新HDDはSeagateでピンが4本「1234」
Win自作機などで使うジャンパーピンでつないでみたら出来た
旧HDDの「1」の所に「▽」印があったので
旧「1」を新「2」に
誤:旧「2」を新「3」につないだ
正:旧「2」を新「1」につないだ(訂正2014-07-21_212740)
Macs Fan Controlで確認

メデタシめでたし?

追伸:Macs Fan Controlでは40度で5744回転と成っているが駄目なのか?
追記:ピンの差替え後は、43度1305回転に成りました\(^O^)/
その後、47度1297回転(自動制御)
その後、50度1300回転に成り、ハテ?大丈夫なの?っと思い
ネットで皆さんの温度を確認していたら、「40度を超えるとHDDの寿命が縮まる」等のコメントにビビリ
制御方法を変更して「センサー温度による制御」に変更(HDDのセンサーを選択)
ファン速度が増加を始める温度:25度
最大:45度
にしました。39度4766回転

ジャンパーピン
20140721-192950-70190015.jpg

旧HDD
20140721-192949-70189670.jpg

左が新HDD(ピンの番号はこの状態で左から1234) 右が旧HDD(ピンの番号はこの状態で左から0120)
20140721-192948-70188979.jpg

新HDD
20140721-192949-70189327.jpg

※あくまで私の環境での事例ですから、ご自身の環境に依っては違うかも知れませんので、自己責任でお願いします

追記(2016/07/20):まだまだ現役稼働中



DMM FX

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。