ファイルメーカーって

お客様:ふぁいるめーかーってなに?

私:データベースソフトですよ

お客様:何に使うの?

私:紙の書類を束ねてくれますので、検索や集計が楽に成りますょ

お客様:エクセルやワードで間に合ってるから

私:そのデータをもっと便利に使いませんか?

データベースってどこで使われているのかな?

コンビニやスーパーのレジ
会社の見積や請求や会計
在庫管理や財務管理や予約管理 等々
データを束ねるのがデータベースなのです

定型業務はファイルメーカーにしましょう

1)お仕事の効率アップで時間の短縮が出来る

2)間違いを減らすことが出来る

3)過去のデータを有効に活用することが出来る

貴方の眠っているデータを活用しませんか?

在庫管理

注文管理

受注管理

売上管理

商品管理

顧客管理

顧客購入履歴管理

レジ管理

見積実績管理

原価管理

工程管理

mail解析

様々なデータを一元管理する事が可能です

一般的な会計ソフトには、エクセルに書出す機能があります

そのデータを使って、色々な角度からの解析を行う事が出来ます

期間、得意先、仕入先、商品、担当など

様々なデータをまとめる事で未来が見えてくるかも知れません

 

FileMakerで製作したデータはそのままiOSで使えるFileMakerGoが無料です
(バーコードの読込みも簡単に出来ちゃいます)

ExcelやAccessのデータをもっと便利に使いませんか?

そろそろExeclやAccess卒業しませんか?
あちこちに散らばったデータを一元化して見えて来る過去と未来

そのデータ管理、お手伝いします

きっと明るい未来が見えてくる

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。