投稿者 okigaru | 2011/10/04

スクリプト引数とGetValue

FileMakerのレイアウトで

ボタンにスクリプトを割当てる事が出来ますが

そこに引数を割当てると格段に開発が進みます

ひとつのスクリプトを引数によって変化させる事が出来るからです

引数に

  • フィールドA & “¶” &
  • フィールドB & “¶” &
  • フィールドC & “¶” &
  • フィールドD

こんな風に複数を割当てる事で

スクリプト実行には

  • GetValue ( Get(スクリプト引数) ; 1 )
  • GetValue ( Get(スクリプト引数) ; 2 )
  • GetValue ( Get(スクリプト引数) ; 3 )
  • GetValue ( Get(スクリプト引数) ; 4 )

と記述すれば一気に4つのフィールドを持って来れる

これはかなり便利な使い方です





広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。